【石川県金沢市・福井県福井市】インプラントの手術・相談、矯正歯科なら、専門治療のいしかわインプラントセンター

  • 当院へのアクセス
  • 0761-77-6480
最近の症例

最近の症例

2017年06月の症例

50代 男性 金沢市在住のケース

上下顎奥歯にインプラント埋入

10数年前から奥歯が抜け落ち入れ歯を作ったものの、なかなか入れ歯に慣れられず、また、入れ歯のクリップの部分の歯の痛みのために頻繁に外さざるを得ない状態になっていました。

上顎は通常通りのインプラント埋入を、下顎は抜歯とインプラント同時埋入を行い即時に仮の人工歯を作製・装着しました。奥歯でしっかりと食事ができるようになることを楽しみにされていました。

2017年06月の症例

50代 女性 福井市在住のケース

入れ歯に代わるインプラント治療

5年ほど前に下顎の奥歯が無くなり入れ歯を作っていましたが、装着が億劫で外していたため、上の奥歯が下顎の方に垂れ下がり入れ歯が装着出来なくなり、食事の際にお困りでした。入れ歯に変わるインプラントを求めて当院に来院されたようです。

上顎の臼歯は空洞に骨造成を行いながらのインプラント埋入、下顎は通常通りのインプラント埋入を行いました。
下顎は即日に仮の人工歯を作製・装着し、久しぶりに奥歯での咀嚼も可能になり、満足されていました。「もっと早く受診しインプラント治療をしていれば良かった」と仰っていただけました。

2017年06月の症例

2017年05月の症例

60代 女性  富山市在住のケース

奥歯にサイナスリフトと同時埋入・前歯部に即時負荷にて上顎治療 

10年ほど前に、他院で両側の下顎と上顎の一部にインプラントを埋入された患者様です。
手術をした直後から左下口唇が痺れ、口紅をつけても感覚が無いということで、何度か主治医の先生に問われたようですが、「経過で治る」と言われたものの不信に思い近医を受診され、近医では「顎の中の神経に見事に当たっていて処置が不可能」と言われたそうです。
上顎のインプラントが抜け、また、自分の歯も歯周病で数本ダメになったことをきっかけに友人の勧めで当院を受診くださいました。

歯がなくなっている上顎の処置が急務となるので、両側の奥歯の骨が無い場所に対してはサイナスリフト+インプラント同時埋入を行い、前歯部はインプラントの埋入手術後、即時負荷を行い仮歯を装着して差し上げる事が出来ました。
数ヶ月後の待機期間を経て完成を楽しみにしていらっしゃいました。今後の下顎のインプラントの処置等も期待しているご様子でした。

2017年05月の症例

40代 女性  金沢市在住のケース

上顎にインプラント埋入

右上の奥歯が動くようになり、近医を受診すると「歯周病が進みすぎているので…」と言うことで抜歯に至ったそうです。
歯を喪失した奥歯の部分はサイナスリフト+インプラント同時埋入を行い、前歯部に負荷用のインプラントを一時的に埋入することで、即時に仮歯装着を可能にしました。
通常1年ほどかかる手術を1回で終えることができ、患者さんも負担軽減と入れ歯から卒業できた事を喜んでいました。

2017年05月の症例

2017年04月の症例

30代 女性 福井市在住のケース

骨造成と同時にインプラント埋入

高校生の頃から歯が悪くなり、ここ数年間は色々な場所が腫れ、その度に歯を抜いて現在の状態になったようです。2年前から入れ歯を使用されていましたが、生活に支障を来すためインプラント治療が可能な医院を探し、いしかわインプラントセンターにたどり着きました。 前医では骨の量が少ないので不可能と言われ諦めていたのですが、当院では骨を造成することで可能と判断されたため、治療に臨まれました。

金銭的なこともあり、今回は上顎のみの手術となりました。手術は眠った状態で骨の造成とインプラント埋入を同時に行いました。
術後は少しだけ顔が腫れましたが痛みはほとんどなく良好で、完成が楽しみです。次は下顎の手術をする予定です。

2017年04月の症例

50代 男性 高岡市在住のケース

粉砕した骨からの骨造成とインプラント埋入

1ヶ月前に転倒した際に顔面を強く打ち、左前歯が抜けてしまったようです。その影響から右の前歯も動き出してきたので、信頼できる医院を希望されて、当院を受診されました。

手術は眠った状態で、動いてる前歯を1本抜歯し、転倒した際に粉砕した骨を採取し、骨の厚みが薄くなっていた部分の骨造成を行いながらインプラント埋入手術を行いました。多少の腫れは認められましたが、経過はとても順調で完成を楽しみされていました。

2017年04月の症例

2017年03月の症例

60代 男性 福井市在住のケース

上顎奥歯のサイナスリフトとインプラント埋入

十数年前の癌治療を経て全身状態が安定したのを良い機会に、長年食事の際に辛かった入れ歯からの卒業を期待し、「いしかわインプラントセンター」を訪れたようです。

手術は上顎両方の奥歯を含めた全ての部位です。奥歯の部位の骨の量が少ないため、サイナスリフトによる骨補填を行ったうえでのインプラント埋入を行いました。仮のインプラント埋入で手術後即時に仮歯を作成することが出来ました。

「難しい手術と聞いていましたが、眠ったままで手術を終え、目覚めたらしっかりと噛むことが出来る歯が入っていたのでビックリしました」と言うお話を聞くことが出来ました。完成が楽しみです。

2017年03月の症例

40代 女性 金沢在住のケース

インプラント治療の前に知っておきたいこと

3年前に下顎左に他院でインプラント治療を受けたようです。今回は下顎右もインプラント治療が必要になり、以前の医院では、インプラントのような無菌的処置が求められる治療を、他の患者さんが治療している横の診療台で行われていたことや、術後に歯磨きがしにくく噛むときに違和感があったことなどから、恐怖心と不信感を抱いたおられて当院に来院いただきました。

奥歯は両側で噛めることがベストです。眠った状態での手術で、インプラントはブローネマルクシステムのインプラントを使用、手術は約30分で終了しました。
インプラント治療を受けるにあたり、病院の症例数・手術室の有無・埋入に使用されるインプラントの種類を知る必要があると思います。

2017年03月の症例

2017年02月の症例

20代 男性 金沢在住のケース

虫歯でなくした歯をインプラント治療

20歳前後から虫歯で歯がボロボロになり、掛かり付けの歯科医院で治療をして頂いていた様です。しかし、差し歯の脱落が頻繁に起こり、徐々に歯根が割れて抜歯に至ったそうです。

ネットで検索し来院されましたが 数本の残痕を残すのみでほぼ歯が無い状態でした。入れ歯には抵抗があり、着脱をしなくて済み、入れ歯のようなピンク色の部分がないインプラントを希望して来院されました。

歯周病で歯を無くしたケースと違い、虫歯で歯をなくしたケースであるため ある程度の必要な骨があり、手術はノーベルガイドを使用し、無切開の手術を行いました。術中は静脈鎮静化で行ったので、全く意識なく楽であったようです。術後も腫脹も疼痛もなくとても楽だった様です。仮歯も当日に作って差し上げることが出来、食事を楽しみにしているご様子でした。

2017年02月の症例

60代 男性 富山在住のケース

インプラント埋入とサイナスリフト

20年前に他院で上顎全てと下顎両側の臼歯のインプラント治療をして頂いたそうです。完成後7日後に上顎のインプラントが全て抜けてしまい、再手術を希望したらしいのですが「骨がなさ過ぎて、無理」と言うことで、金属床の入れ歯を作って頂いたそうです。下顎は時々腫れるが一応機能している様子です。しかし、食べ物の味を感じるには入れ歯では多少不自由を感じるのでインプラントを再度希望し、困難症例をこなしてくれる当院を探され来院されたご様子です。

手術は眠った状態で インプラント埋入とサイナスリフト同時埋入を行い、即時負荷を行うことによって、当日に仮歯を作って差し上げる事ができました。患者様は「完全にインプラントは諦めていましたが、此処に来れてとても感謝しております」と仰って頂きました。完成が楽しみです

2017年02月の症例

2017年01月の症例

40代 女性 自営業 福井在住のケース

造骨しながらインプラント埋入

この方は人前に出るお仕事をされており、前歯が抜けたことで心苦しい思いをしておりました。掛かり付けの歯科医院にて、「骨の量が足りないので、インプラントではなく義歯しかない」と診察を受けたため、入れ歯も着けずに生活してようで、残っている歯まで傷んでいました。このことを悩んでいたところ、知り合いに『いしかわインプラントセンター』で治療を受けた方がいたようで、とても安心できる歯科医院と紹介されて来院したと仰っておりました。

レントゲンの検査等で骨量も骨質も悪いものの、「造骨しながらインプラント埋入をしましょう」と治療を進めることとなりました。
第1回目に上顎の治療です。サイナスリフト+インプラント同時埋入。そして、直ぐに食事及びお仕事が可能になるように、その日のうちに仮歯を作って差し上げることができました。
第2回目に下顎の治療を行いました。骨の幅が少ない場所ではありましたが、骨幅を広げながらインプラントを埋入し、手術を終えることができました。手術後の腫れは思ったほどではなく、痛みは殆ど無い状態とのことでした。手術中は眠った状態で全く痛みも記憶も無い状態だったそうです。半年後の完成を待ち望んでおりました。

造骨しながらインプラント埋入

60代 男性 介護職員 金沢市のケース

歯周病治療とインプラント

この方は、17年前に当院で上顎の全体のインプラント治療をされた患者様です。4年前から右下の歯茎が歯周病で腫れはじめ、歯周病の治療をしていましたが、甲斐無くブリッジの抜歯となりました。

患者様が、インプラントに対して絶対の安心感と信頼を持っていたので、「直ぐにインプラント治療に掛かって欲しい」と要望があり、抜歯し1か月後から埋入の治療をはじめました。重度の歯周病のため、骨欠損が大きく一部のインプラントは意図的に傾斜して埋入を行いました。眠った状態で痛みも腫れもなく治療を終了する事が出来ました。3ヶ月後の完成を楽しみにし、再び両方の奥歯で美味しく食事をするのを楽しみにしているご様子でした。

歯周病治療とインプラント

2016年12月の症例

60代 越前市 女性のケース

静脈鎮静麻酔下で手術

左下の画像は、数年前に福井県内の歯科医院でインプラントをされたという女性の口腔内の画像です。カウンセリングをしたら「治療した箇所が、とても痛くて腫れ上がってしまって大変」、「右下の奥歯が無くなり咬みにくい」との症状があるとの事です。当院には、県外からも他院でのインプラント治療後の不安を覚えて、来院される患者様がいらっしゃいます。
手術は患者様のご希望に合わせて、静脈鎮静麻酔下で行いました。術後にお話しをお聞きしたところ、眠っているような状態で手術が終わった・腫れも少なくてとても楽であったとの嬉しい言葉を頂きました。 これから、人工の歯を被せるのを楽しみしておりました。

60代 越前市 女性のケース

60代 金沢市 男性のケース

上顎の骨がなく、サイナスリフト・インプラント同時埋入

当院にインプラント治療を相談にこられた男性は、上下の失った歯に入れ歯をしていたが、だんだん合わなくなり、主治医にインプラントについて尋ねたところ「骨がなさ過ぎるから危険だ」と言われたそうです。私が「骨が無くても特段、危険な事は無く、危険度は1本のインプラントをされるときと変わらない」と、説明したところ当院でインプラント治療を進めていくことになりました。
検査を行ったところ、上顎にはインプラントを埋入できる程の歯が無く、All-ON-4は適応ではなく、サイナスリフト・インプラント同時埋入の術法を選びました。骨の量が少ない、このような症例では、仮歯を作る事ができず、お手元にある入れ歯を暫く使用して頂きました。下顎へのインプラント埋入は、その2週間後に行いました。
手術後には「先生、手術は眠っている間に終わって、怖くはなかった。下の歯の手術は、上の歯に比べて楽で、手術が終えてから仮歯で食事が出来て、感激しました」と、仰って頂きました。

60代 金沢市 男性のケース

2016年11月の症例

50代 七尾市 男性のケース

高度の歯槽膿漏で下顎のインプラント

前医に歯周病の治療で、歯を数本抜歯され、入れ歯をはめたが、おう吐反射が長く続いているため、ネットで信頼できる医院を検索した結果、相談を求めに当院にお越しになられた50代の男性がいらっしゃいます。
来院された時には、高度の歯槽膿漏であり、残っている歯も動いてしまって不安定で、歯周ポケットにから膿が出ている状況でした。そこで、今回は下顎にインプラントを埋入する手術を行いました。不安定で動いてしまう歯は手術中に抜歯し、使う事ができる歯は一時的な仮歯として利用しました。
「眠っている間に、だめな歯を抜いて頂き、全く分からないうちにインプラントまで入れて頂いたのでとても楽でした。来月の上顎の手術は緊張することなく受けられます」と、大変喜んでいた表情が印象的です。

50代 七尾市 男性のケース

40代 富山市 女性のケース

骨の移植からインプラント

転んでぶつけた衝撃で、前歯が折れてしまったという女性は、近所の医院で抜歯をして頂いた様です。失った歯に対する治療法として、ブリッジを勧められたとの事ですが、健康な歯を無駄に削ってしまうこと、残っている歯に負担が掛かる事を嫌で、別な医院を受診しインプラント治療を希望したのですが、「骨が足りないので無理だ」と言われてようです。
当院をお選び頂いた理由は、骨が足りなくてもインプラント治療が可能である事とともに、無意識の状態で顔の手術をするという希望が実現できるからとの事です。初診時に、顎の骨を徹底的に調べました。部分的には、薄い箇所もありましたが手術ができないような状態では全く無く、骨の少ない箇所には、患者様が眠った状態で、骨の移植手術も行いました。
「できないと言われていたので、感動です。ありがとうございます」と仰ってくれました。

40代 富山市 女性のケース

2016年10月の症例

20代 金沢市 女性のケース

ブリッジは抵抗があるためインプラント

転倒で前歯を失い 隣の歯を削りブリッジにするのはとても抵抗があるため、インプラントを選択され当院に来院されました。 ノーベルガイドを使用し、眠った状態で手術を行い、疼痛・腫脹もなく即時に仮歯が入ることが出来とても満足されたご様子でした。数ヶ月後の完成を楽しみにされておいでです。

20代 金沢市 女性のケース

70代 福井市 男性のケース

ザイゴマ手術と上顎洞挙上術【サイナスリフト】

50代から歯が抜けはじめ痛みが出る度に近医で抜いていったようです。入れ歯が合わず前医から「土手がないから入れ歯を乗せることは殆ど不可能です」「フラービーガムと言って 歯茎がだぶついているので 入れ歯が合わないのは仕方ない」と数件の歯医者さんで言われたようです。知り合いに紹介され当院にお出でになりました。確かに上顎前歯の骨が全く無く、上顎洞挙上術を行うか ザイゴマ手術を行うかを悩みましたが、前歯部に幾分の骨が残っていたのでそれを利用し、奥歯は上顎洞挙上術【サイナスリフト】を行うことで治療を終了しました。患者様は「眠っている間に終了し、腫れも少なくとても助かりました」と仰って頂き、完成を待ちわびておいでのようです

70代 福井市 男性のケース

2016年9月の症例

40代 福井市 男性のケース

人工骨で埋め埋入する計画を立案

前歯が転倒で歯折し掛かり付けの歯科医院でインプラントを御願いしたそうですが、前歯の骨の中に大きな骨空洞があるとのことで、「手術は無理」との答えだったそうです。他の歯科医院も尋ねると同じように、「大きな骨空洞があるためインプラント治療はできない」とのことだったようです。
知り合いに教えて頂き当院に来院したようです。レントゲンで状態を拝見すると確かに骨がロスしている所があるのですが、手術的に人工骨で埋め埋入する計画を立案し治療をする事になりました。静脈鎮静下での手術で, 「大変楽に手術を終えうれしいとのことでした」。術後は2日ほど腫れましたが経過は良く、また、手術直後に作成した仮歯があったためとても喜ばれておりました。完成がとても楽しみです。

40代 福井市 男性のケース

60代 羽咋市 女性のケース

インテンショナルにインプラントを傾斜し埋入

上顎の奥歯が1本抜け落ちたご老人です。「8020」と言うべき、多くのご自身の歯が残っているご老人です。今まで歯を大切にしてきたのでブッリジにしてご自分の歯に負担を持たせるのは本意では無いため、当院にインプラントを希望され来院されました。
手術は上顎洞という大きな空洞を避け、インテンショナルにインプラントを傾斜し埋入しました。眠ったままの手術で血圧も上がることなく、平穏に手術を終えることができました。「大変緊張していましたが、気持ちよく手術を終えることが出来、感謝しております」と喜びの言葉を掛けて頂きました。

80代 小松市 女性のケース

2016年8月の症例

50代 福井市 男性のケース

上下の奥歯にインプラント埋入

上下の奥歯がなくなったそうで、噛みにくいご様子で来院された患者様です。上顎の方は少しだけ造骨をしながらのインプラントの同時埋入、下顎は通常のシンプルな埋入で終えることができました。
恐怖心の強い患者様でしたが、静脈鎮静麻酔のおかげでとてもラクに手術を終えることができました。「こんなに楽にインプラントができるのなら、歯がなくなったらまたお願いします」とのことですが、これ以上歯が失わないように、定期健診の大切さを理解していただくつもりです。

50代 福井市 男性のケース

60代 羽咋市 女性のケース

サイナスリフトと骨造成を併用しながら埋入

12年前に当院で下顎のインプラント埋入をさせていただいた患者様です。
しばらく近医でメインテナンスをしていただいていたのですが、上顎がほとんどダメになり、多くの欠損となってしまいました。
骨幅が薄い上に上顎洞も大きかったため、サイナスリフトと骨造成を併用しながらの上顎へのインプラント埋入を行いました。2時間10分程の手術時間ではありましたが、順調な経過で、即時で仮歯も作らせていただきました。
「まさか、その日のうちに歯ができるとは思いませんでした」とのことです。また、お顔は少し腫れましたが想定の範囲内で「このくらいの腫れで歯ができるのならとても満足です」とのことで、仕上がりをとても心待ちにされているご様子でした。

60代 羽咋市 女性のケース

2016年7月の症例

50代 金沢市 女性のケース

サイナスリフトインプラント

15年前に当院で下顎のインプラントを埋入された方です。その時は抜歯後即時埋入と言うことで手術中に抜歯を行い、同時にインプラントを埋入しその日に仮歯まで作りました。
今回は、上顎の奥歯が抜けてしまい、骨が無い空洞の場所への人工骨の添加を行いつつの手術を行うこととなりました。この方は、「前回は痛みもなく不安もありませんでしたが今回は大丈夫でしょうか?」と少し不安な様子での手術でした。
静脈鎮静下でのサイナスリフト・インプラント同時埋入の手術でしたが眠っている間に終わりました。患者さまは、「終わってみると大変楽に手術を終えることができました」と大変満足されたご様子でした。完成がとても楽しみです。

50代 金沢市 女性のケース

20代 福井市 男性のケース

ブリッジを避けてインプラント

小学生の頃に大きな虫歯で神経を取ったようです。高校生の頃には3度目の治療を行い20歳の時に顔が腫れて抜歯した様です。
ブリッジも考えたようですが、また、同じような経過で大切にしている歯を失いたくないためインプラント治療を希望し、当院へ来院されました。治療は眠った状態で行い約15分で終了しました。2ヶ月後の完成が楽しみです。

20代 福井市 男性のケース

2016年6月の症例

60代 福井市 女性のケース

入れ歯からインプラントへ

年々抜歯を繰り返して歯が少なくなり、10年前から入れ歯を入れられていたそうです。最近になって「入れ歯を入れることが自分の歯をなくすこと」だと知り、インプラント治療にチャレンジする決心をされました。 顎骨はしっかりとしており、骨の補填などをすることもなく短時間で終了しました。もちろん、静脈鎮静の麻酔によって、しっかりと眠ったまま治療を終えることができました(ガスを吸引して行う麻酔では的確さがありません)。とても楽に治療を受けられたご様子で、完成を待ち望んでいらっしゃいました。

60代 福井市 女性のケース

30代 金沢市 男性のケース

交通事故で歯を喪失の為インプラント治療

交通事故で前歯を失った患者様です。2ヶ月後、大腿骨骨折、上腕の骨折が治癒を認めた時点からの治療開始となりました。 歯を喪失してからかなりの時間が経っているため、骨幅が薄くなっており、他部位から骨を採取し、自家骨移植を行ってのインプラント治療となりました。術後の腫れはありましたが痛みはなく、暫間用のインプラントを埋入することで、お仕事に支障をきたすこともなくなりました。完成が待ちどおしいご様子です。

30代 金沢市 男性のケース

2016年5月の症例

70代 福井市 男性のケース

ソケットリフトを行い、切開無しの手術

3年前に奥歯がなくなり、近医で義歯を作ってもらったものの、なかなか上手く使うことができず装着しない日が多かったようです。 最近、前歯が抜けたために審美的・噛み合わせにも良くないということで、インプラントを希望し来院されました。 骨質も良く、左側だけソケットリフトを行い、切開無しの手術で行うことができました。無切開なので腫脹も痛みもなく術後を迎えられたご様子でした。「こんなに楽に手術が終わるのであれば、もっと早く治療を受ければ良かった」と、とても満足されていました。

70代 福井市 男性のケース

40代 金沢市 男性のケース

スポーツ事故でインプラント治療

スポーツ事故で前歯を打撲し、歯根破折と歯の動揺を起こして来院されました。とにかく仕事に差し支えがあるとのことで、抜歯を行い、準備を整えてから2週間後に埋入手術を行いました。 当然、仮歯が必要なので暫間用のインプラントを使い、埋入後は即時に仮歯を作って差し上げることができました。事故による「青たん」もすっかり消え、マスク無しでお仕事ができるようになりました。

40代 男性のケース

2016年4月の症例

60代 金沢市 男性のケース

骨造成をしながらのインプラントを希望した患者様

上顎の歯を1本抜歯したところ、「両隣を大きく削ってブリッジを」と他院で言われたのですが、歯に掛かる負担を気にして当院に来院されました。

1本ではありますが、上顎洞という大きな空洞が近くにあるため、骨造成をしながらのインプラント埋入となりました。「多少の術後の腫れはありましたが、痛みはなく、とても楽に手術を受けられました」と、完成を心待ちにしているご様子でした。

60代 金沢市 男性のケース

60代 加賀市 女性のケース

歯周病治療とインプラントを完了

若い頃から歯が弱く、数本歯が無くなったためにブリッジなどの治療を受けてらした患者様です。最近、ブリッジの横の歯が無くなり、近医でインプラントを希望されましたが、骨がないために断られて諦めていたところ、友人に当院を紹介されたということでした。

CTスキャンの診査ではやはり骨が薄かったため、埋入部位の近くから骨を採取し、骨移植とインプラント埋入を同時に行う手術を行いました。骨が生着する半年後に、被せ物を作成する予定です。

60代 加賀市 女性のケース

2016年3月の症例

60代 金沢市 女性のケース

鎮静麻酔でインプラントを希望した患者様

5年前にA院で抜歯した際、脳血管障害を起こしその日に入院。脳外科手術を受けたのち、B院にて抜歯後の治療を受けていましたが、入れ歯では噛み合わせが上手くいかず、食事を美味しく食べられないということでインプラント治療を検討されたとのこと。友人から、全身疾患にも理解のある当院を勧められ、来院されました。 手術は服用している薬や出血についても考慮し、静脈鎮静麻酔で眠った状態で行い、フラップレス手術で行いました。手術は約15分で終了し、痛みも腫れもなく「とても楽に治療を受けられた」と喜んで帰宅されました。

60代 金沢市 女性のケース

40代 福井市 女性のケース

歯周病治療とインプラントを完了

若い頃から歯周病に悩まされ、歯茎の腫れや出血が頻繁になり、奥歯を次々と抜かれる状態になってしまったという患者様です。上顎の奥歯はインプラントが難しいということで、当院を来院されました。 手術は眠った状態で、簡単なソケットリフトを行いながらインプラントを埋入を行い、下顎も下顎骨を押し広げながらの埋入テクニックで終了できました。経過観察後に被せ物が完成する予定です。

40代 福井市 女性のケース

2016年2月の症例

40代 小松市 女性のケース

入れ歯に違和感があり取れない歯を希望した患者様

下顎の奥歯が抜けてしまい、入れ歯「スマイルデンチャー」を作成しましたが、結局は入れ歯と変わりなく、取れない歯を希望して来院されました。 手術的には通常のインプラント埋入で手術が終了しました。当然、手術中は眠ったままの状態で「不安感も恐怖心も全くなく、逆に気持ちよく手術を受けることができた」と、とても満足されていました。

40代 小松市 女性のケース

50代 福井市 女性のケース

手術への恐怖心を克服しインプラント治療を完了

両方の下顎の奥歯が無くなり、ほとんど前歯だけで噛んでいる状態だったことから、近医でインプラントを勧められたそうですが、その際に治療に関する充分な説明がされず、説明を求めるとメーカーのリーフレットのみを渡される状態で「とにかく簡単だから大丈夫」と念を押され、余計に不安になってしまったとのこと。

友人に信頼できるインプラントセンターを教えてもらい、当院に来院されたそうです。上顎の歯がないところにも骨を足しながら埋入を行い、1回の手術で全ての治療が終了しました。「手術は眠った状態で楽ちんだった、とても助かった」と大変満足されたご様子でした。

50代 福井市 女性のケース

2016年1月の症例

40代 福井市 女性のケース

20代後半から歯科医院通いを始めインプラントを埋入

20代後半から歯科医院通いが始まり、治しては痛くなり、痛くなっては神経を取りという過程を繰り返し、最終的には歯を抜かれてしまったそうです。まだ悪い歯も残っているのですが、とりあえず歯が無い部分の治療を希望し、来院されました。
手術は眠った状態で15分程度で終了し、手術に対する不安もなくなったためか、反対側の傷んでいる歯のインプラント治療もご希望されていました。奥歯でしっかりと食事ができるようになるとよいですね。

40代 福井市 女性のケース

60代 金沢市 男性のケース

他院での施術を断られ当院にてインプラントを埋入

歯並びが悪く歯磨きが十分にできないためか、上顎の奥歯がダメになり、近医で入れ歯を作成したのですが、痛みがある上に外れやすく、上手く噛めないことからインプラントをご希望されたそうです。
3、4件受診したところ「骨がないのでインプラントはできない」と言われ、諦めていたところを友人から「いしかわインプラントセンター」を紹介され、来院されたとのこと。術中に骨を作成しながらインプラントを埋入し、無事手術を終了しました。これからは半年間の成熟期間を経て、被せ物を作成していく予定です。

60代 金沢市 男性のケース

2015年12月の症例

50代 金沢市 男性のケース

健康な歯を削るブリッジではなくインプラント治療をご希望

前歯のブリッジが外れやすく、他院の主治医からは「あと数本の歯を削って土台の歯を増やすと外れにくくなる」と言われたとのこと。無駄に歯を削りたくないため、インプラントが綺麗にできる医療機関を探していたところ、当院にたどり着いたそうです。
欠損している部分に、ノーベルガイド使ってインプラントを埋入することで、痛みや腫れがなく、また、麻酔で眠ったままで治療が終了したため、とても快適だったようです。
新しい前歯の完成を待ちわびているご様子でした。

60代 福井市 男性のケース

60代 福井県 女性のケース

無切開手術によりインプラントを埋入

下の奥歯が1本抜けてしまい、周りの歯への負担を軽減するために、インプラント治療を希望して来院されました。
ノーベルガイドを使った無切開(フラップレス)手術のため、少ない出血で、痛みや腫れもなく、約10分で手術を終了することができました。
「手術がこんなに簡単に終わるとは思わなかった」という驚きの感想とともに、術後の状態にとても満足されていました。

60代 福井県 女性のケース

2015年11月の症例

60代 福井市 男性のケース

10年以上も奥歯がない状態が続きインプラントを埋入

10数年前に上の奥歯を失い、入れ歯も入れずにそのままの状態でいたそうです。現在、とても噛みづらく感じているため、「奥歯でも堅い物をしっかり食べたい」という理由からインプラント治療を希望されて来院されました。
治療部位は左右ともに上顎洞が存在するため、少し造骨をしながらのインプラント治療となりました。局所的に骨を増やすソケットリフトで行ったため、全く腫れも痛みもありませんでした。
新しい歯の完成が、今から待ち遠しいとのご感想でした。

60代 福井市 男性のケース

60代 小松市 女性のケース

骨不足により他院でインプラントを断られた患者様

15年前、当院で下顎のインプラント治療をさせていただいた患者様です。引っ越しにより10年ほど遠方に住まわれていたため、久しぶりの来院となりました。
10年前に上顎の奥歯を失った際、他院で「上顎の奥歯は骨がないのでインプラントは無理」と言われ、諦めて入れ歯を入れていたそうです。今回の診察でインプラントの埋入が可能なことが分かると、「ぜひお願いします」とおっしゃられたため、治療を進めさせていただきました。
骨が不足している部分は、サイナスリフト+インプラント同時埋入で治療を行いました。麻酔で眠った状態で手術を行ったので、痛みや恐怖を感じることもなく治療を終了することができました。
「15年前も楽でしたが、やはりここで治療をしてとても良かった」とお喜びになっていました。

60代 小松市 女性のケース

2015年10月の症例

70代 金沢市 男性のケース

ご高齢の方のインプラント治療

15年ほど前に上の奥歯がなくなり、その際に作った入れ歯が合わないため、ほとんど使われていない状態でした。「しっかりと奥歯で噛みたい」という希望から、インプラント治療を決意されました。
奥歯は骨がほとんどなく諦めていたそうですが、当院では骨が無い場所でも骨造成を行いながらインプラント治療を行っている、ということをお聞きになり来院されたそうです。
上の奥歯は、骨を増やすサイナスリフトと同時にインプラント埋入を行い、前歯は骨がある場所をCTスキャンの3D画像で探しながら手術を行いました。

術後はほとんど痛みも腫れもなく安定した状態で、早く新しい歯ができあがるのを楽しみにしている様子です。

70代 金沢市 男性のケース

40代 福井市 女性のケース

手術への不安を克服してインプラントを埋入

上の奥歯が10年ほど前からなく、その下に入っていた下顎のブリッジが取れたためご来院されました。インプラント治療に対して大変恐怖心をお持ちで、とても不安がっていました。術前に約5時間の説明を聞かれて、怖さや不安が解消されたご様子でインプラント手術に臨まれました。
上顎の奥歯は骨を増やすソケットリフト、下顎に対しては通常のインプラント埋入を行いました。術後に痛みも腫れもなく、大変嬉しそうなご様子でした。

「もっともっと早くインプラントに挑戦しておけば良かった」と、感想を述べられていらっしゃいました。

40代 福井市 女性のケース

2015年9月の症例

60代 福井県 女性のケース

奥歯でしっかり噛むためにインプラントを埋入

下顎の左右の奥歯がないため来院した患者様です。噛み合わせが悪く、若いときから奥歯の神経を取られたため、歯がボロボロになってしまったそうです。
以前、入れ歯を作られたようですが、奥歯でしっかり食べたいということで、左右の奥歯にインプラント治療を施すこととなりました。
麻酔により眠った状態で手術が行われたため、不安や痛みを感じることなく終わることができました。下顎骨が溶けて大きくなくなっている所は、インプラントを傾斜して埋入することで良好な結果を得ることができました。完成までの数ヶ月の間、歯並びの悪い所を矯正し、噛み合わせを重視した上部構造を作っていく計画です。
ご本人も完成がとても待ち遠しいご様子です。

60代 福井県 女性のケース

70代 富山県 女性のケース

入れ歯に違和感を感じインプラントを埋入

数年前に前歯を抜歯後、入れ歯をお使いになっていましたが、針金(バネ)の部分が気になり針金のない入れ歯に変更。結局、入れ歯独特の異物感がとても嫌で、インプラントを希望し来院されました。
レントゲンでは骨がたくさんあり、インプラントの埋入には問題がないように見えましたが、歯科用CTスキャンで撮影した画像で骨を観察したところ、厚みがなく、まるで薄いお煎餅の様な状態でした。造骨をしながらインプラントを埋入し、1期的手術を終了することができました。

患者様は早めの前歯の装着をご希望されたため、術後に直ぐに仮歯を作って差し上げたところ、とてもお喜びになっていました。

70代 富山県 女性のケース

2015年8月の症例

60代 福井市 女性のケース

入れ歯には馴染めずインプラント埋入

18年前に当院で上顎前歯のインプラント治療をされた患者様です。ここ10年くらいは不通でしたが、1年前に下顎の奥歯を近医で抜歯し、入れ歯を装着されたようです。入れ歯には馴染めず、10年ぶりに当院に来院されました。 左右の下顎の奥歯が無い状態で食事に際して、かなり不都合があるご様子でした。手術は抜歯した箇所が凹んでいるためそこを避けるように傾斜した埋入を行いました。初期の固定を十分に得ることができ、2ヶ月後の完成が楽しみです。 患者様も寝ている間に全てが簡単に終了したため「18年前に比べとても楽になりましたね」と感想を述べられていました。

60代 福井市 女性ケース

50代 金沢市 女性のケース

抜歯し即時にインプラントを埋入

前歯を子供の頭にぶつけたようで揺れと痛みがあるため来院されました。前歯は上下に揺れており保存は不可能と判断し、抜歯し即時にインプラントを埋入しました。部位が前歯のため仮歯が必要で、インプラント埋入と共に 仮のインプラントを埋入しその上に仮歯を即時に作成したため、日常生活に不自由を感じることなく生活できたそうです。半年後の完成が楽しみです。

50代 金沢市 女性のケース

2015年7月の症例

40代 福井県 男性のケース

歯周病による抜歯後にインプラントを埋入

半年前、歯周病により左下の奥歯の歯肉が腫れ、他院で抜歯された患者様です。 左下の奥歯には大きなブリッジが入っていたため、抜歯により奥歯の大半がなくなってしまったことから、他院で入れ歯を作成。ところが入れ歯が合わず、痛みが激しいことから当医院に来院されました。 インプラント治療を行うことになりましたが、一部の骨の厚みが不足していたため、人工骨による骨移植を伴う手術となりました。全身麻酔より眠ったままで手術を受けられたため、痛みもなく快適に術後を迎えられたそうです。 ご本人は、早く噛めることを大変楽しみされていました。

40代 福井県 男性のケース

50代 金沢市 女性のケース

転倒により破折したためインプラントを埋入

ランニング中に転倒し、顔面を強打したことで前歯が抜けてしまった患者様です。 抜けた前歯の隣の歯にも「ぐらつき」が見られる状態で、インプラント治療を希望し来院されました。手術ではぐらついていた隣の歯を抜歯後、即時に2本のインプラントの埋入を行いました。このようなケースの場合、歯根の周囲の骨の喪失が大きいことから、完成時に審美性の問題が残ることが多いため、合わせて人工骨を補填しました。 手術は40分ほどで終わり、術後の腫れもほとんどなく、その日のうちに仮歯を作成しインプラントに装着することができたため、大変お喜びいただきました。人工歯の完成が今から楽しみです。

転倒により破折したためインプラントを埋入

2015年6月の症例

40代 金沢市 男性のケース

全身麻酔でインプラント治療

奥歯がないままで約6年経過し「食事が上手く摂れない」と言うことで来院されました。奥歯がないため食事が「前噛み」になったようで最近では前歯が出っ歯気味になったような気がするそうです。
手術が怖く躊躇いがあったようですが「全身麻酔で治療が終わる」と言うことを友人から聞き臨んだと言うことです。 手術時間は約20分麻酔時間は約30分程で済み、怖い体験もせずに治療が終了でき、とても安心しておりました。

全身麻酔でインプラント治療

50代 福井県 女性のケース

全身麻酔でインプラント治療

4年前に前歯の治療を当院でして頂きましたが、ブリッジが摂れたのを幸いにし歯が無い部分にインプラント治療を希望し来院され ました。 大変恐がりの方で全身麻酔で治療を行いました。今回の手術も何も覚えていなく痛みも腫れもなかったと言うことでとて も満足され完成を待たれるようです。

全身麻酔でインプラント治療

2015年5月の症例

50代 金沢市 女性のケース

奥歯が歯ぎしりのため破折し前医で抜歯後インプラントを埋入

他院で抜歯後、奥歯で噛めなくなり前歯に負担が掛かり前歯が空いてきたようです。入れ歯には抵抗があり、車で片道1時間30分掛かるそうですが信頼できる医院で治療を希望し、当医院に来院しました。
両方の奥歯が無い通常のケースですがCT画像では骨の厚みが薄く、インプラント埋入にやや苦労した症例でした。その分、患者様にとっても私にとっても仕上がりが楽しみです。

奥歯が歯ぎしりのため破折し前医で抜歯後インプラントを埋入したケース

50代 富山県 男性のケース

造骨しながらインプラント埋入

上顎の奥歯が歯槽膿漏で無くなりました。15年前に当院で右上奥歯(画面では向かって左上です)のインプラント治療をさせて頂きました。インプラントは15年経っても全く問題なく使用しているのですが、反対側の自分の歯が抜け落ち、入れ歯には不信感があり、インプラント治療のために当院に再び来院されました。
手術時に骨量の少ない所には造骨をしながらインプラントを埋入しました。両方の歯で食べられる日を待ち望んでおります。

造骨しながらインプラント埋入

2015年4月の症例

10代 金沢市 女性のケース

乳歯を抜歯しインプラントを埋入

近医で歯科治療をしていたそうですが 乳歯の崩壊を指摘され、さらに、レントゲンで 永久歯が欠如していることを知らされたようです。
通常であればブリッジでの治療も伝えられたのですが「綺麗な歯を削る事に抵抗がある」と言うことで当院に来院されました。
手術と同時に乳歯を抜歯しインプラントを埋入しました。不安だったそうですが、眠っている間に手術が終わり、安堵したご様子でした。やはり、ご自分の歯を大切にして行くには無駄に歯を削ることがないようにしたいものです。

2015年4月のインプラントの症例1 乳歯を抜歯しインプラントを埋入

70代 福井県 男性のケース

上顎全てと下顎の奥歯にインプラントを埋入

60代から歯が抜けはじめ 上顎に残っていた歯も3本「ぐらぐら」の状態で医師会での産科医師に勧められ来院されました。
初診日に揺れの大きな歯3本を抜歯し 上顎全てと下顎の奥歯のインプラント治療をする事になりました。患者様の骨が大変 良好な状態で一部骨造成をする程度での治療で一度に手術を終えることができました。
また、手術当日に仮歯を作成する事ができ、翌日からのお仕事(治療、診察)も普段通りなされたようでした。また、当日に歯ができたことに大変喜ばれておりました。「ゴルフのスコアーも一段と良くなるだろう」との感想をいただきました。

2015年4月のインプラントの症例2 上顎全てと下顎の奥歯にインプラントを埋入

2015年3月の症例

50代 福井県 女性のケース

造骨をしながら上顎の手術

5年前から歯が全体に動いてきて数本の歯が自然に脱落したそうです。予算の関係で上顎の手術だけを行うことになりました。
奥歯は骨が一部少ないので造骨をしながらの手術です。お顔の腫れも殆ど出現することなく、勿論痛みはなく手術を終了できました。目が覚めると同時に歯ができあがっていたため大変感激され帰宅されました。
数ヶ月後に綺麗な被せ物ができあがるのを楽しみにされていました。

2015年3月のインプラントの症例1

60代 福井県 男性のケース

骨質も良く15分程の手術でインプラント埋入

10数年前に当院で下顎の奥歯を治療された方で、今回は下顎の反対側の歯が痛み近所の歯科で抜歯。
「インプラントをするならいしかわインプラントセンター」と言うことで当院に来院されました。
手術は約15分程度で終了となりました。骨質も良く1回法で行い約2ヶ月後に完成する物と思われます両奥歯で食事ができることを楽しみにされておりました。

2015年3月のインプラントの症例2

2015年2月の症例

60代 滋賀県 女性のケース

造骨しながらインプラント埋入

ご親戚の紹介で当院に来院。他院で根の治療の失敗で上顎の奥歯を失い入れ歯を作ったが、しっくりしないためインプラント治療を希望。
他院でインプラント治療の相談したそうですが歯槽骨が少ないため難しいと判断され諦めていたそうですが、手術は一部骨を造骨するだけで済み、患者様もとても楽な術後だったと感想を頂きました。ただし、骨はとても柔らかな物であったので少し時間を置いてから被せ物を作成する予定です。

2015年2月のインプラントの症例1

60代 金沢市 女性のケース

入れ歯治療で不具合を感じインプラント埋入

下顎の奥歯が無くなり食事がしにくくなり入れ歯を入れていたのですが、会食の場面で不都合を感じ当院にインプラント治療を希望で来院されました。
骨幅が少ない方でピンポイントの埋入でしたがその分骨の硬さは十分あったので1回法の手術で行いました。完成までの期間も少なく済み約2ヶ月後には被せ物が完成し何でも食べることが可能な状態になります。

2015年2月のインプラントの症例2

2015年1月の症例

70代 金沢市 男性のケース

噛み合わせの影響で肩こりが酷くインプラント治療

奥歯が無いまま10年近く生活されていたようです。噛み合わせが悪くなり肩こりがひどくなったようです。近くの歯科でインプラントをする予定でしたが、説明が少なく納得できなく3人の知人に当院を紹介され来院されました。症例は通常の物で約30分程度で手術は終了しました。患者さん曰く「数多く手術され、任すことができる先生に手術して頂きとても安心でした」と言って頂けました。とても嬉しいお言葉でした。

2015年1月のインプラントの症例1

40代 福井市 男性のケース

歯が少なく、噛むと痛むため治療

数年前から歯が抜け出し残っている歯も揺れが大きく噛むと痛い状態です。最近は仕事に支障を来すようになったため、以前に「いしかわインプラントセンター」でインプラントをして頂いた眼科の先生に相談し、当院に来られたようです。医院を選ぶ際は「信頼性が一番」と仰って頂きました。ありがたいお言葉です。今回は上顎の手術を行いその日の内に食事が可能な仮歯を作成する事が出来ました。3ヶ月後に下顎の手術も行う予定です。

2015年1月のインプラントの症例2
いしかわインプラントセンター
診療時間
 8:30~17:30

※木曜日は手術日
※ 平日の17時半から21時 休日の9時から13時の時間帯は歯科医師のみで応診しております。
緊急の患者様が優先治療となりますのでご了承ください。
☆上記時間外での緊急診療は都度相談とさせていただきます

診療科目 歯科・口腔外科・インプラント科・審美歯科・矯正歯科

住所 石川県加賀市山代温泉北部2丁目25

TEL 0761-77-6480

最近の症例 かとうクリニックいしかわインプラントセンターの採用情報 かとうクリニックいしかわインプラントセンターフェースブック