【石川県金沢市・福井県福井市】インプラントの手術・相談、矯正歯科なら、専門治療のいしかわインプラントセンター

  • 当院へのアクセス
  • 0761-77-6480
インプラントとは

インプラント使い回し・死亡事故に関して

インプラント使い回し事件に関して~全ての患者さまに安心の治療を~

当院では最高品質のノーベルバイオケア社のインプラントを使用しています。

全てのインプラントに製造証明書付のPatient Card (治療記録カード)を提供しており、ノーベルバイオケア社の専用ウェブサイトにロット番号を入力する事で、製品が治療に使用されていることをご確認いただけます。万一、インプラントが骨と結合しなかった場合でも、無料で新品と交換いたしますので安心です。

ノーベルバイオケア治療記録カードの表ノーベルバイオケア治療記録カードの裏

当院で治療した場合、左記のノーベルバイオケアのPatient Card (治療記録カード)をお渡ししております。インプラントのサイズとロット番号が記載されたシールが貼付されています。

インプラントの使い回しが起きた背景。

人間は誰もが「もったいない」という気持ちを、良い意味でも悪い意味でも持っています。だからつい、「この棄てなければいけないインプラント」を「もう一度使うことが出来ないものか」と考えてしまい、この意識が原因となって、インプラント使い回しの事件が起こったのではないでしょうか。

ただし、いくらオートクレーブやガス滅菌などの滅菌処理を加えても、インプラント体に付着した異種蛋白(他人の血液・皮膚・粘膜)や異種金属イオン、他のさまざまな付着物は除去できません。

除去するためには猛毒薬を使用しなければならず、それにはインプラント購入よりも数十倍のコストと時間がかかります。

インプラントを使いまわした内容を取材した週刊誌の記事

使い回しを未然に防ぐ、安心のノーベルバイオケア社の交換システム。

当院では開業当初から、ブローネマルクインプラントを製造・販売しているノーベルバイオケア社製のインプラントのみを使用しています。

ノーベルバイオケア社であれば、万一、インプラントが骨と結合しなかった場合でも、無料で新品と交換できるので安心です。
このようなシステムであればいわゆる「もったいない」と言う気持ちは起こらず、書類を書いて新品と交換する手続きを取るだけ済みます。(また、このようなシステムを構築しているノーベルバイオケア社の製品の優位性の表れでもあります。)

インプラントの死亡事故に関して~外科手術のインプラント~

インプラント治療医には、解剖学的知識が必要不可欠です。

近年、インプラント手術で死に至るという痛ましい事故が起こりました。手術をされた医師は初心者ではなく、インプラント手術を多く手がけた医師であったことを知り驚きました。

ではなぜ、このような事故が起こってしまったのでしょうか。

それは、インプラント治療が外科手術で、多くの解剖学的な知識が必要であるということが考えられます。

インプラント手術の重大事故は「動脈の損傷」と「神経の損傷」があり、「動脈の損傷」をした場合は生命に関わります。それは動脈を損傷したことで、血液が舌の下の口腔底に溜まって窒息してしまうからです。

なぜ「動脈損傷」が起きてしまったのか?
人間の下顎部分の動脈の位置イラスト

下顎のインプラント手術は、インプラントを骨に設置するため、事前に動脈や神経の位置を確認してからドリルで下顎の骨に穴を開けます。この際、下顎の歯肉を切開して剥離(歯肉を骨からはがしてめくる)する術式と、いきなりドリルで下顎に穴を開ける「フラップレスサージェリー(無切開・無剥離術式)」と呼ばれる手法があります。
そして後者の「フラップレスサージェリー」は、歯肉を切開しないので腫れが少ないなどのメリットがあるものの、歯茎の状態や適応症などの判断を誤ってしまうと、ドリルが骨からつき出て内側の歯肉の動脈を損傷するなどの惨事に繋がってしまうのです。
一方、歯肉を切開する術式では、骨をドリルが突き出ても歯肉をはがしているので、ドリルが歯肉と動脈を傷つけることはありません。

最高の技術・設備・スタッフがそろうクリニックなら事故は防げます。

インプラントは外科手術です。インプラントを骨に埋め込むという外科手術から始まります。首から上方の頭頸部解剖を熟知した医師、麻酔に熟知した医師に治療をしてもらう必要があります。適正なインプラント手術をすれば、動脈損傷のような事故は必ず避けることができます。技術や設備が整った専門の歯科医師に相談される事をお勧めいたします。

当医院は、数々の難症例の成功経験があります。

他医院で手術のできなかった下顎の状態が悪い患者さまの紹介状を受け取る事も多々あります。下顎の骨の状態が悪いなどの理由で、インプラント治療をあきらめた方も、一度ご相談ください。

→症例ページへ
→患者様の声ページへ

外科手術には、トラブルに迅速で適切なリカバリが求められます。

インプラントは外科手術です。
そして、外科手術はトラブルが起こりえます。

最終的に、どのような医師にインプラント治療をして頂くべきか?となると、今までの様々な要件も必要ですが、外科手術に起こり得るトラブルに、迅速かつ適切なリカバリが可能な先生を見つけることが大切です。

では、どうすれば良い医院・医師に出会えるのか?

主治医の先生からインプラントの治療法を伝えられたら、必ず治療が成功しなかった場合の対処法を尋ねて下さい。しっかりとした回答のできる先生であれば、良い治療を施術してくれるはずです。

もちろん治療は、主治医の先生だけの努力だけでは成功しません。患者様ご自身も、精一杯協力し、治療に臨む姿勢を持ち続けることによって、最高の治療結果を得ることができるのです。

最高の技術と最高の環境

当然、当院では、最高の技術と環境が整っております。

詳しくは下記項目をご確認ください。

→インプラント 治療実績
→私たちが選ばれる理由

いしかわインプラントセンター
診療時間
 8:30~17:30

※木曜日は手術日
※ 平日の17時半から21時 休日の9時から13時の時間帯は歯科医師のみで応診しております。
緊急の患者様が優先治療となりますのでご了承ください。
☆上記時間外での緊急診療は都度相談とさせていただきます

診療科目 歯科・口腔外科・インプラント科・審美歯科・矯正歯科

住所 石川県加賀市山代温泉北部2丁目25

TEL 0761-77-6480

最近の症例 かとうクリニックいしかわインプラントセンターの採用情報 かとうクリニックいしかわインプラントセンターフェースブック